揺るぎなき信頼・更なる飛躍

 
HOME支部のご紹介税務相談社会貢献活動租税教育税理士検索お問合せ
 


世田谷支部の紹介

 


東京税理士会世田谷支部は、昭和23年にその前身である東京税務代理士会世田谷部会として実質的な活動を開始し、平成20年に創立60周年を迎えております。

 当支部は、世田谷区を南北(北から北沢支部・世田谷支部・玉川支部)に3つに分けた真ん中に位置し、当支部の会員は、世田谷区のうち、世田谷税務署管内の税理士会員と税理士法人会員の合計300名あまりで構成されています。

 支部会員は、毎年3月の「確定申告」の時期や11月の「税を考える週間」における無料相談会等により地域住民の皆様のご相談に応じるとともに、世田谷区内の小中学校等において支部会員が講師として租税教室を開催し、児童・生徒に対して税に関する基本的知識の普及に努めています。また、支部会員の日常の寄付活動等により、世田谷福祉協議会などの団体に対して物品の寄贈を行うなど継続的な社会貢献活動も活発に行なっております。

 税理士は税の専門家として税務申告や申請の代理、相談等の業務のほか、付随して、財務書類の作成、会計帳簿の記帳代行等の業務を行なっております。税のことについては、お気軽に税理士を活用ください。

 

 ■  税理士って何?   
 


「税理士」は、税理士法に基づき税務に関する専門家として独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規程された納税義務の適正な実現を図ることを使命としています。

 ■  税理士はどんな仕事をするの?   
 


■ 「税理士」は、納税者の求めに応じ、税金に関し、次のことを行うことを業としています。

■ 所得税法などあるいは行政不服審査法の規定に基づく申告・申請・請求もしくは不服申立てにつき、税務署長に対して納税者がすべき主張や陳述を、代理・代行します。

■ 税務署に対して、租税に関する法令の規定に基づいて、申告書・申請書・請求書・不服申立書を作成し、かつ、税務署などに提出する一定の書類等を作成します。

■ 税務相談。

■ 税務署に対して、租税に関する法令の規定に基づいて、申告書・申請書・請求書・不服申立書を作成し、かつ、税務署などに提出する一定の書類等を作成します。

 

 

東京税理士会世田谷支部 東京都世田谷区若林4-31-7 E-mail: info@zei-seta.jp
Copyright © 東京税理士会世田谷支部 All Rights Reserved